私の初恋は小学生時代です。

クラスの中心的存在の「ゆうじ」くんと「とおる」くん

私の初恋は小学生時代です。
クラスの中心的存在の「ゆうじ」くんと「とおる」くん。
ゆうじくんは頭がよくて凛々しくて常に冷静なタイプ。
とおるくんは活発で兄貴肌、少々ワイルドなタイプ。
この2人はいつもよく一緒に遊んでいました。
2人は陰と陽。例えるなら月と太陽みたいな感じで
底知れぬ魅力に虜になってしまって、幼心にすごくときめいていました。
そして私が好きだったのは「ゆうじ」くんです。
体育の時間にどっちボールをしていたときに
私は逃げるのが早かったのでずっと内野にいて
しかもゆうじくんと2人きりで残っているという状況がありました。
しかもゆうじくんは私に「おまえは絶対守ってやるからな」と言ってくれて
すごく嬉しかったのを覚えています。
こんなこと言われてときめかない人なんていないと思います(笑)
私には3つ下の弟がいるのですが、昼休み校庭で遊んでいると
弟がいて、私が弟に話しかけるとゆうじくんが「おまえの弟なのか〜」と
弟の事を肩車してくれたんです!
なんだか弟までかまってくれるなんてすごく親しい間柄みたいに思えて
ドキドキしっぱなしでした。
ですが、私は小学校6年生で引っ越しをすることになってしまって
告白もせずにこの恋は終わってしまいました。
引っ越した後友達から文通が届いて、どうやら私とゆうじくんは
両想いだったみたいです。
今思い出しても胸がキュンとします。

復縁成功者から、復縁のエッセンスを学ぼう!〜

初恋,小学生時代,失恋  

 

初恋,小学生時代,失恋社内恋愛からの復縁
58日間の記録