中学1年生の私の初恋の思い出

中学1年生の私の初恋の思い出

私の初恋は中学1年生の時で、同じクラスになった男の子でした。
その人は背が高くてかっこよかったのでモテていました。
私は人見知りだったので、話しかける事もなく、ただ見ているだけでした。
中学3年生になって、また同じクラスになりました。
前後や斜めの席になる事が多くて、それだけでもとても嬉しかったです。
でもやっぱり話しかける事はありませんでした。
体育大会のダンスでその人と手を繋ぐ事がありました。
好きな人が近づいてくる度にドキドキして、どうしていいのかわかりませんでした。
ほんの数秒の事でしたが、その人の手はとても温かくて柔らかかったのを今でも覚えています。
告白する事もなく卒業していきましたが、今となっては切ない初恋として大事な思い出になっています。
今でも中学生時代の夢を見ることがあり、その人が出てきてはすぐ目が覚めるという事が度々あります。
やっぱり夢の中でも話しかけられない、恥ずかしがり屋な私です(笑)

復縁成功者から、復縁のエッセンスを学ぼう!〜

中学1年生,初恋の思い出  

 

中学1年生,初恋の思い出社内恋愛からの復縁
58日間の記録